活もずくの証明|採れたて活モズクは、海水の水槽に入れると、太陽の光で光合成をして、二酸化炭素を吸収し、酸素を吐き出します。もずくは、環境にやさしく、しかも、人の健康を育む海のサプリメントです。

ハイサイ!イトサン株式会社の大城です。イトサンがココロをこめて天然漁場で育てた、「活モズク」の良さをどうしたら皆さんに伝えることが、出来るだろうと日々考えております。そして今回は思いついたのが…生産者は当たり前すぎて気にとめてなかったこと。採れたての活モズクは、呼吸(光合成)をしているんですよ!びっくりしました!?え?ピンとこない!?そんなあなたの為にご用意させていただきました。是非皆さんに活モズクの生命力を目と味で味わって下さい!

活モズクの実験方法

商品を受け取り後、実験用の天然海水(約450ml)のパックを常温(18℃~25℃)にしたのち、ガラスコップへ活モズクを1つまみ(5g~10g)・海水を入れ、太陽の光の下に10~20分置いて実験してください。

  • 1

    透明のガラスコップに海水を入れる。

  • 2

    活モズクを袋から1つまみ(5g~10g)とりだし、コップの中に入れる。

  • 3

    コップを日射しの差す所に20~30分置く。

  • 4

    モズクの表面に小さな気泡が出たら、活きている証拠です。


生もずくで作るカンタン料理

たっぷりもずくのつるつる麺

ミネラルたっぷりのもずくとねばねば野菜で超元気

浜の味 もずく丼

簡単に作れて、子供からお年寄りまで喜ばれます。

海人のモズクスープで作るカンタン料理

簡単溶き卵入り中華風スープ

海人モズクスープを使用した料理パートⅡ

手軽に作れるモズクぞうすい

海人のモズクスープを使用したモズクぞうすいです。

商品の送料|送料全国一律 1,200円、1万円以上お買上げの方 送料無料、代引手数料 無料
お問い合わせ
FAX用紙ダウンロード
天然漁場の恵み 糸満もずくとは
もずくにかける熱い想い。もずくストーリー 活もずくは生きている!すごい鮮度!! 全国お取扱い店舗 海人ブログ
  • 第7回もずく料理レシピコンテスト
  • 第1回~6回もずく料理レシピコンテスト

※旧サイトに移動します