糸満もずくの生もずくとは

採れたての風味。2月~6月収穫|知念産・宜野座産・与那城産・糸満産

冷凍保存された旬の採れたてもずく(活もずく)を解凍したものが生もずくです!
水揚げ後、48時間経過したもずくを生もずくと呼称しています。

生もずく(解凍)の特徴

  1. ① 磯の香りと、歯ごたえがありおいしい。
  2. ② 調理がカンタンで手軽にできます。
    もずくに含まれる海水塩分は僅か3~4%。だから30秒の流水で洗うだけですぐ食べられます。
    みそ汁、スープ、ぞうすい、サラダ、タマゴ焼きに混ぜれば短時間で手軽につくれます。
  3. ③ 熱湯に入れるとほんのり緑色に変わります。

生もずくの賞味期限は?

冷蔵(3℃以下)で30日間、小分けして冷凍保存すれば180日間はおいしくいただけます。

また、再冷凍しても風味はあまり変わりません。

塩もずくと生もずくの違いは?栄養値は?

生もずく解凍は、塩着け(塩分20%~25%)していませんから、海水塩分(4%~5%)が簡単に抜けます。

塩もずくは、塩抜きの時、水に長く漬けると、もずくのうま味成分であるアミノ酸やビタミン、ミネラル等の栄養分が約4割流失します。(下記参照)

もずくのアミノ酸含有量比較

生もずくは、常温で持ち帰れますか?

夏場(4月~10月)は、1日(24時間)は常温でも大丈夫です。

秋、冬、春(11月~3月)は、2日間(48時間)大丈夫です。

※できるだけ直射日光や高温の場所での保存は避けて下さい。

商品の送料|送料全国一律 1,200円、1万円以上お買上げの方 送料無料、代引手数料 無料
お問い合わせ
FAX用紙ダウンロード
天然漁場の恵み 糸満もずくとは
もずくにかける熱い想い。もずくストーリー 活もずくは生きている!すごい鮮度!! 全国お取扱い店舗 海人ブログ
  • 第7回もずく料理レシピコンテスト
  • 第1回~6回もずく料理レシピコンテスト

※旧サイトに移動します